2017/08/22

絵入り御朱印 【和歌山編①】

第4弾は和歌山編!

①無量光寺

住所:〒640-8137  和歌山県和歌山市吹上5-1-35
TEL:073-423-5738

無量光寺の境内には首から上の部分しかない大仏「首大仏(おぼとけ)」が鎮座しています。

無量

無量光寺1

②恵運寺

住所:〒640−8137和歌山県和歌山市吹上3丁目1番66号
TEL:(073)424ー7633

恵運寺1

詳細⇒恵運寺リンク

2月に行くと忍者関連の御朱印がもらえるかも?
スポンサーサイト
2017/08/21

絵入り御朱印 【奈良編①】

第3弾は奈良編!

①當麻寺 宗胤院(たいまでら そいにん)

住所:奈良県葛城市當麻1263
TEL:0745-48-2649

ここは芸術的な御朱印を描いていただけます。
特にローマ法王に献上したお地蔵さんも描いてもらえます。
自分は、白黒と色付きの2回描いてもらいました。
あとは季節の花をお任せでお願いしました。(アジサイと菖蒲)

見開きで1500円になります。

2回目に伺った時には、嵐の二宮さんの写真を見ながら、細かく描いていました。
目尻のところが特徴があるそうですw
(写真と御朱印帳を預けるので描いて欲しいと頼まれたようです。
 基本、何でも描いて頂けると思います。)

宗胤院1

宗胤院2

②福智院

住所:奈良県奈良市福智院町46
TEL:0742-22-1358

福智院1

③不空院

住所:630-8301奈良市高畑福井町1365番
TEL:0742-26-2910

不空院1

④不退寺

住所:630-8113奈良市法蓮町517
TEL:0742-22-5278

不退寺1

⑤西大寺

住所:631-0825奈良市西大寺芝町1-1-5
TEL:0742-45-4700

西大寺1

⑥般若寺

住所:630-8102奈良市般若寺町221
TEL:0742-22-6287

般若寺1

⑦白毫寺

住所:630-8302奈良市白毫寺町392
TEL:0742-26-3392

白毫寺1
2017/08/14

絵入り御朱印 【大阪編①】


第二弾は大阪編!

①天之宮神社

住所:大阪府泉南郡岬町多奈川谷川3249-1
TEL:0724-95-0733

詳細はココ⇒天之宮神社リンク

天之宮写真

巫女さんが御祓い⇒御朱印を対応して頂けます。

天之宮4

天之宮2

天之宮1

天之宮5

天之宮3
2017/08/13

絵入り御朱印 【兵庫編①】

最近、絵入り御朱印集めにハマっています^^;

ちょっとずつ紹介していきたいと思います。

事前に電話確認必須ですね。


第一弾は地元の兵庫編!

①米田大師寺(真言宗勧修寺山階派)

住所:〒676-0828 兵庫県高砂市阿弥陀町地徳271-4
TEL:079-447-1038

好きな絵と言葉を選んで書いていただきます。
1ページ1000円です(ー_ー)!

米田大師寺1

米田大師寺2

米田大師寺3

米田大師寺4


②赤堂観音 蓮華寺 (高野山真言宗)

住所:〒667-0305兵庫県養父市大屋町夏梅682
TEL:079-669-0147

書置きになります。
見開き1000円~になります。

蓮華寺1

蓮華寺2

蓮華寺3
2017/05/07

GW神社巡り②

【神戸編】

①八宮巡り

「一宮神社」~「八宮神社」までをめぐると厄が落ち、開運するという伝えがあります。
一宮神社から順番に写真のみ掲載しますw

syuin41.jpg

syuin46.jpg

syuin47.jpg

syuin48.jpg

syuin49.jpg

syuin50.jpg

syuin51.jpg

syuin52.jpg

syuin53.jpg

御朱印はこんな感じです↓

syuin59.jpg

syuin60.jpg

syuin61.jpg

syuin62.jpg


②途中寄り道した神社

●生田神社

生田神社は1800年以上の歴史を有する古社で生田の神を守る家、神戸(かんべ)が由来となって神戸という地名が生まれました。生田は元々は活田であり、活き活きとした生命力溢れる場所という意味です。

syuin45.jpg

●北野天満神社

北野天満神社は、霊顕あらたかな学問の神様で親しまれている菅原道真公をお祀りする由緒ある神社です。
治承4年(西暦1180年)の6月、平清盛公が、京都から神戸に都を移し、「福原の都」をつくるに当たって禁裡守護、鬼門鎮護の神として、京都北野天満宮から勧請して祀られた古い歴史をもっています。

syuin55.jpg

●祇園神社

ご祭神は素戔嗚尊、櫛稲田姫命です。
神社の創始の由来は、平安時代に京都で起こった疫病を鎮めるために姫路の広峯神社から勧請を受ける事となったそうで、その際の神輿が京都までの移動の途中、この平野の地で一泊した事が縁で後に勧請を受け祀ったのが始まりだそうです。

syuin57.jpg

それぞれの御朱印はこんな感じです↓

syuin63.jpg

●湊川神社

鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて活躍した武将・楠木正成公を祭神とし、「楠公さん」の愛称で親しまれています。
境内には、水戸光圀公により建てられた大楠公墓碑「嗚呼忠臣楠子之墓」などの国の史蹟があり、「宝物殿」には、楠木正成公自筆の法華経奥書(国重文)や、段威腹巻(国重文)をはじめとする多数の宝物を展示しています。

syuin54.jpg

御朱印は4種類あります↓

syuin64.jpg

●長田神社

神功皇后(じんぐうこうごう)摂政元年春2月、皇后が新羅より御帰還の途中、武庫の水門に於て「吾 (あ)を御心(みこころ)長田の国 に祠(まつ)れ」とのお告げを受けて、山背根子の女・長媛(ながひめ)を奉仕者として創祀された全国有数の名大社です。(日本書紀 神功皇后摂政元年条 西暦201年と伝える)
古来、皇室をはじめ武門の崇敬あつく、延喜式の制では名神大社 更には祈雨八十五座に列し、神戸(かんべ)41戸もって奉祀護持され、今日の神戸発展の守護神と仰がれています。

syuin56.jpg

御朱印は2種類あります↓

syuin65.jpg

●おまけ

途中、北野坂を歩いているとインフィオラータこうべが開催されていました。
「インフィオラータ」とは、イタリア語で「花を敷きつめる」という意味で、道路や広場に花びらなどにより絵模様を描き鑑賞するというイベントで、イタリアのジェンツァーノ市をはじめ、ヨーロッパの各都市で実施されています。
神戸では、阪神・淡路大震災で傷ついた神戸の街を美しく彩りたいという思いで、1997年に初めて開催されました。
町をチューリップの花びらで彩る神戸の春の風物詩として定着しており、今年で21回目を迎えます。

syuin58.jpg


この日は暑く、4時間ほど歩きっぱなしだったので、ビールが美味かったです^^