FC2ブログ

photograph on a holiday

最近は休日に撮った写真を不定期に更新しています^^

腰痛

約1年ぶりに腰痛を再発させました><
しばらく安静にして完治したら、今度こそ腹筋・背筋しようと思います^^;
あとお腹周りの重りも取り除かないと・・・^^;
スポンサーサイト



テーマ:日常の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2021/07/27(火) 17:18:08|
  2. ■住宅&生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パソコン買い換え

Windows7のサポート終了と以前に買った画像編集ソフトLuminar4のエクスポート時間が遅かったこともあってパソコンを買い替えました。

1 ミニタワータイプですが、大きいです^^; (買い替え前も同じ大きさ)
P3210004a-3.jpg

<仕様>
2021PC.jpg

officeやモニターも含めて約24万円でしたが、奮発して買っちゃいました^^;


2 買い替え前のWindows7のPC(2013年に約6万円で購入していた)もLuminar4以外は問題なく動作するので廃棄せず、年賀状用として使用予定です。

<仕様>
2013PC.jpg

3 さらに整理していると2007年に購入したWindowsXPのノートパソコンもあったので立ち上げてみると正常に動作しました。
P3210012a.jpg

<仕様>
2007PC.jpg

最近のPCは長持ちしますね~
でも使用することはほとんどないので古いPCはHDD壊して廃棄していきたいと思います^^;

Luminar4のエクスポート時間は約100秒→10秒に短縮しましたが、10秒って長くない?><
photoshopは以前からサクサク動作していましたので、ほとんど差がないです。

スペックのことはあまりわかりませんが、まだ不足しているのかな???


テーマ:日常の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2021/03/21(日) 21:23:07|
  2. ■住宅&生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年を振り返って

あと少しで2020年も終わります。
今年一番の出来事は、人生初の入院生活かな~^^;

以前にMRIで副鼻腔に影がありますね~と言われていたのですが、そのうち治ると思い放置していたら、今年も同様に言われました。
何が原因かを調べるには鼻から内視鏡を入れないとわからないと言われ、仕方なく内視鏡検査をしました。
内視鏡を入れることにより粘膜がやられるため1週間ほど入院していました。
結果は水が溜まっていたことによる影で何の問題もありませんでした。
(副鼻腔の影=蓄膿と判断する医者が多いので注意しましょう)
ただ退院後1ヶ月間鼻血が止まらず、2ヶ月経過した今でも鼻に違和感が残っています。
鼻の術後は大変なので安易に内視鏡は入れない方がいいと思います。

あと入院している間に看護師から愚痴を聞いたりして病院事情が少しわかりました。
一言でいうと人手不足、ブラックなどが当てはまります^^;

今回はいい写真がないので病院食をアップします^^;↓
image1_20201210201412c79.jpg

image2.jpg

image3.jpg

image4.jpg

健康的でしたが物足りないので、毎日、病院内のコンビニに行っていました。
結果、太って退院しました^^;

テーマ:日常の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2020/12/11(金) 00:18:56|
  2. ■住宅&生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鼻から胃カメラ

人間ドックに行って来ました。
毎年、口から胃カメラを入れていましたが、今回は、えずくことが少なく、比較的楽に検査を受けることが出来るとの情報で初めて鼻から胃カメラに挑戦しました^^;

<手順>
1.胃内の粘液や泡を消す水薬を飲みます。
2.内視鏡スコープが鼻の穴を通りやすくするように薬を入れ5分待ちます。
3.鼻の穴にスプレーで麻酔⇒細い管を通し5分待ちます。
4.内視鏡スコープの挿入です。
内視鏡スコープの太さは約6mmでした。

<結果>
1.鼻の穴に内視鏡スコープを挿入する際、部分麻酔をしているがかなり痛かった。
2.えずくことはなく挿入後は楽です。
3.検査完了後、内視鏡スコープを見ると血まみれでした。
(鼻血が出ていました><)
4.約1時間経過し麻酔が切れると鼻が少し痛い。(鼻の粘膜に傷がついていると思われる)
5.検査終了後、鼻をかんだりしていないにも関わらず検査終了3時間後、10時間後に鼻血が出た。(10分以内に鼻血は止まる)
6.人間ドックの所見欄に「鼻腔が狭いため、鼻からの胃カメラは推奨できない」と書いていました。

<感想>
1.「鼻腔が狭いため、鼻からの胃カメラは推奨できない」なら検査前に言って欲しかった。
2.鼻の穴に内視鏡スコープを挿入するときの痛みは我慢できるが、その後の鼻血が困る。

<結論>
私の場合、胃カメラは口から入れるほうが良い^^;

人間ドックの結果は、昨年と同レベルで大きな病気はなかったです^^;


10月に副鼻腔まで内視鏡を通して検査するので、確実に血まみれになるでしょうね><
これはもう神頼みしかないですね~^^;
170604四天王寺②


テーマ:日常の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2020/08/21(金) 23:30:41|
  2. ■住宅&生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

腰痛

1年半ぶりに腰痛を起こしました><
症状は前回と同じです。

ココをクリック⇒前回のブログ

この日は近所の耳鼻科で書いてもらった紹介状を持参してS鉄病院に行くため、有休を取っていました。
腰痛に耐えながら、なんとか病院行きました。

せっかく来たので耳鼻科⇒整形外科と受診しました。

9時~15時半までかかりました><
見てもらう時間は10分ほどで、どれだけ待たせるねんって感じでした。

まず耳鼻科は内視鏡で鼻内部を診たあと、次回のCTの予約で終了。
予約もこちらの都合はほぼ聞き入れてもらえず、また有休になります。

1つ判ったことは右側の鼻の穴はかなり狭かったことです。(右側の鼻詰まりが多いのもこの影響あり)
来月の人間ドックは初めて鼻から内視鏡を入れるので、左側の鼻の穴から入れた方が良さそうです^^;

次に整形外科ですが、腰痛再発のことを伝え、レントゲン撮影⇒診断で終了。
若い先生だったこともあり、診断には不安が残った。

レントゲン写真を見ての会話

先生 「レントゲンを見る限り、異常はないように見えます」
先生 「どれが第五腰椎分離症なんですかね~?」
私   「地元の先生の診察が間違っていたかもしれませんね」
私   「レントゲン写真も今回のようにたくさん撮らずに2、3枚しか撮っていなかった記憶もあるので」
先生 「前回の処置は?」
私   「湿布と痛み止めの保存療法です」
先生 「じゃ、今回も同じようにしておきます」

しばらく受付で待っていると再度呼ばれて診察室に入りました。
他の先生に聞いたかどうかはわかりませんが、「すいません。第五腰椎分離症でした」と連絡がありました。

地元の診療所の方が大病院よりも診察に関してはいいかもしれませんね^^
経験は大事ですね^^


腰痛対策は普段から姿勢が大事ですね~  姿勢のいい飛翔^^
190127ミサゴ3_1a

テーマ:日常の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2020/07/14(火) 00:12:30|
  2. ■住宅&生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

コスモ

Author:コスモ
カメラ
・OM-D E-M1 Mark II
・ILCE-9
・Cyber-shot DSC-WX500

レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
・SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
・SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G
・SONY SEL85F18 EF85mm F1.8
・TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)
・TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)
・SONY SEL14TC 1.4X テレコンバーター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

参加中


御朱印ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

占い

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる