FC2ブログ

リラックスタイム

最初はゲーム中心のブログでしたが、最近は日常の出来事を不定期に更新しています。

建仁寺塔頭 禅居庵

護王神社の次は、建仁寺塔頭「禅居庵」に行ってきました。
「摩利支天(まりしてん)さん」とも呼ばれているこのお寺には境内が猪で溢れています。
狛猪から絵馬、さらにはお守りやおみくじにいたるまで猪づくしです^^


190101禅居庵1_1


190101禅居庵1


190101禅居庵8


190101禅居庵2


190101禅居庵3


190101禅居庵4


190101禅居庵5


190101禅居庵6

⑨このイノシシはいい感じでした↓
190101禅居庵7


190101禅居庵9


190101禅居庵12


190101禅居庵10


190101禅居庵11

⑭赤い紐を引っ張って、おみくじを取り出すと今年も「大吉」でしたv( ̄Д ̄)v イエイ
190101禅居庵13

⑮頂いた御朱印↓
190101禅居庵_御朱印

続く・・・



スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/01/02(水) 14:38:50|
  2.  京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

護王神社

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします^^

2019年の初詣は護王神社に行ってきました。
境内の狛猪に因み「 いのしし神社」とも呼ばれています^^

①12年毎に混雑するそうですが、今年は空いていた方だと思います。
190101護王神社1


190101護王神社2

③いのしし神社と言われるだけあって、境内にはたくさんのイノシシがありました↓
190101護王神社3


190101護王神社4


190101護王神社5


190101護王神社6


190101護王神社7

⑧足腰の病気やけがの回復のご利益があるそうです↓
190101護王神社8


190101護王神社9


190101護王神社10

⑪頂いた御朱印↓
190101護王神社御朱印

続く・・・


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/01/01(火) 23:57:55|
  2.  京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

正寿院 風鈴祭り

正寿院は、高野山真言宗のお寺です。
猪目窓と言われるハートの窓と160枚の天井画及び7月1日~9月18日まで開催の風鈴まつりが有名です。

HPに以下が記載されていました↓
「2018年風鈴まつりが開催しております。本年は事前申し込みという大変なご足労をおかけ致しましたことお詫び申し上げます。
しかしながら海外の方をはじめ、やむを得ない理由で事前申し込みができない方の為に、当日券もご用意はしております。
ただ枚数にも限りがあること、また当日券がありますことを事前に広報することは、安全を考慮した事前申し込みの意味が無いとの判断でしておりませんでした。ご理解頂ければと存じます。
当日券は800円(お茶・お菓子・散華・叶紐付)とさせて頂きます。これは事前申し込みの方のお手間やお時間の調整、手続きに必要な諸経費等を考慮致しました拝観料となっていますことご了承下さい。何卒よろしくお願い致します」

というわけでチケットぴあで前売りを600円で購入しました。
(売り切れてる日はありませんでした)

お盆休みと駐車場が混むとの情報のため、6時頃に出発しました。
新名神もガラガラで7時半に到着してしまいました^^;
駐車場も1番乗りでした。

仕方ないので9時まで待機しました><
9時でも駐車場ガラガラでした><

ここは、受付で御朱印いただいてからお参りするパターンのお寺でした。
しかし、今回はお盆で混雑するため御朱印は書置きでした><
京都では、よくあるパターンです><

せっかく来たので書置きを1枚購入⇒お参り⇒お茶・お菓子⇒猪目窓撮影⇒風鈴撮影で完了!
車に戻ってちょうど10時でした。(朝一より人は少なかったです)

ここは京都市内より3℃ほど気温が低く、日陰になっているにも関わらず、大汗でした^^;;;;;
鞍馬寺⇒貴船神社(ケーブルカー、電車、バス使用)に行く予定でしたが、撤収しました。

前置き長くなりましたが、写真をアップしていきます。

180814正寿院9

お盆限定らしいです↓
180814正寿院10

猪目窓↓
180814正寿院a

天井画↓
180814正寿院b


ここから風鈴写真

<M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 PROで撮影>

全てf4.0開放です。

まずは広角で↓
A①
180814正寿院1

A②
180814正寿院5

A③
180814正寿院2

A④
180814正寿院11

このあたりからズーム↓
A⑤
180814正寿院3

A⑥
180814正寿院4

A⑦
180814正寿院6

A⑧
180814正寿院7

A⑨ズームしてもf4.0では、あまりボケませんね↓
180814正寿院8


<M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO>

こちらは全てf1.2開放です。

普通に撮ってボケてます↓
B①
180814正寿院①

B②
180814正寿院②

B③
180814正寿院③

B④
180814正寿院④

B⑤
180814正寿院⑤

B⑥
180814正寿院⑥

B⑦
180814正寿院⑦

180814正寿院⑦1

B⑧
180814正寿院⑧

B⑨狙って撮ってないので、トリミングしてます^^
180814正寿院⑨

B⑩
180814正寿院⑩

B⑪
180814正寿院⑪

B⑫本日も目の前の当たり前に感謝!
180814正寿院⑫

B⑬
180814正寿院⑬

個人的にはB②が良いと思っています。
今日は、風が弱く、なかなか風鈴が揺れてくれませんでした><

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/08/14(火) 19:38:27|
  2.  京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

京都観光

地元のメンバー13人で3月3日から1泊2日で京都観光してきました。
行った順番でアップしていきます^^


<3月3日>


【日本刺繍】

祭りの屋台に使用する幕や高欄掛けを主に作っているところです。

詳細はココ ⇒ HP

外観は普通の家なので見逃しそうでした^^;↓
日本刺繍180303⑦


素晴らしい刺繍をアップします↓
日本刺繍180303④

幕は1つ約1200万円もするそうですΣ(´∀`;)
日本刺繍180303③

日本刺繍180303①

日本刺繍130303②

これも刺繍です↓
日本刺繍180303⑧

仕事場はこんな感じでした↓
日本刺繍180303⑥

日本刺繍180303⑤


【仁和寺】

食事をした後、仁和寺に行きました。

仁和寺は仁和4年(888)に創建された寺院であり、現在は真言宗御室派の総本山です。
境内には五重塔や二王門など江戸時代に建立された建造物が並びます。
同時期に植えられた御室桜は4月中旬に見頃を迎えますが、建物と同様、 当時と同じ姿を現在に伝えています。
平成6年には世界遺産に登録されました。

仁和寺180303①

仁和寺180303②

庭園から見える五重塔は良かったです↓
仁和寺180303⑨

仁和寺180303③

仁和寺180303④

仁和寺180303⑤

石碑の「心なき者」のみが修正された痕跡がありました。
元々は何が書かれていたか気になったのでネットで調べましたが不明でした↓
仁和寺180303⑥

弘法大師とも関連がある寺ですね↓
仁和寺180303弘法大師御影堂

今回、頂いた御朱印は5種類です↓
仁和寺①180303

仁和寺②180303


【六角堂】

仁和寺の後は、一旦チェックインして夕食までは自由行動でした。
少し時間があったので、六角堂に行きました。

淡路島に漂着した如意輪観音像を念持仏としていた聖徳太子は、用明天皇2年(587)、四天王寺建立の材木を求め、京都盆地を訪れました。
太子が池で身を清めるにあたり、念持仏を木に掛けたところ動かなくなり、この地にとどまって人々を救いたいと太子に告げたため、六角形の御堂を建てて安置したといわれます。
正式な寺号は頂法寺ですが、御堂の形から「六角堂」「六角さん」と呼ばれ、親しまれています。
門前を東西に走る道も六角通りといいます。

六角堂180303①

暮らしや子供を守るお地蔵さんがたくさんあります↓
六角堂180303②

六角堂180303③

今回、頂いた御朱印です↓
六角堂①180303

六角堂②180303


【セブンイレブン神社???】

2/28にオープンしたセブンイレブン神社???の写真もネタで撮ってきました。

セブンイレブン180303


その後は河原町で恒例のコンパニオンを呼んでの宴会でした。
3次会以降は自由行動で、各自深い夜の町に消えていきました^^


<3月4日>

元々の予定は7時集合で伏見稲荷大社でしたが、AM5時に帰ってきたメンバーもいましたので、10時まで自由行動に変更しました。
みんな睡眠不足でしたが、中には6時から朝マック組、7時半から二条城組など元気でした。
自分は、8時半頃からウォーキング兼ねて錦市場→錦天満宮→永福寺→宝蔵寺→平等寺→佛光寺に行きました。


【錦天満宮】

錦天満宮は10世紀に創建されました。
「学問の神様」として知られる菅原道真公を御祭神としています。
また、学問以外にも商才など様々なご利益があるスポットとしても知られています。

御朱印は書置きしかなかったので、お参りして写真だけ撮りました。

錦天満宮180304


【永福寺】

養和元年(1181年)室町の林秀が比叡山の御本尊薬師如来の夢告により与えられた伝教大師が彫られた石仏の薬師如来をおまつりした六間四面の堂を作り、永福寺と名付けられたのが始まりと言われています。
善光という僧が、戒めに背き、病気の母親に好物のタコを買う孝行譚に由来し、本尊薬師如来は蛸薬師の名で知られています。
病気平癒の御祈祷で有名で、毎月8日午前10時より午後2時まで大般若会が勤修され、ガン封じや心身の病気平癒、諸願成就を祈願する人々の参拝が多いらしいです。

永福寺180304①

今回、頂いた御朱印です↓
永福寺180304

妙心寺180304
(永福寺内に妙心寺があり、有名な妙心寺とは関係ないようですw)


【宝蔵寺】

宝蔵寺は、伊藤家の菩提寺です。
その縁で、若冲のドクロの限定御朱印が授与されています。

朝10時からだったので写真だけ撮りました。

宝蔵寺180304


【平等寺】

長徳3年(997)因幡国司橘行平が、任終って帰洛の途中、夢告によって因幡賀留津(いなばかるつ)の海中から一体の薬師如来像をひきあげ、仮堂に安置しておいたが、薬師は行平のあとを追って京都に飛来したといわれ、長保5年(1003)行平は自宅を改造してこれをまつったという。
この霊験談はひろく親しまれ、歴代天皇はじめ一般庶民の深い信仰をうけ、承安元年(1171)には高倉天皇により平等寺と命名されたそうです。
御本尊の薬師如来は日本三如来の一つに数えられており、国の重要文化財に指定されています。

平等寺180304①

平等寺180304②

今回、頂いた御朱印です↓
平等寺180304


【佛光寺】

佛光寺は浄土真宗佛光寺派の本山、1205 年(承元元年)に浄土真宗の宗祖の親鸞聖人が越後に配流され、その後1212(建暦2) 年に京都に帰り山科に創建したのが由来と言われています。
絵入り御朱印で有名です。

佛光寺180304①

今回、頂いた御朱印です。
佛光寺180304


【平等院鳳凰堂】

ここから全員揃って行動しました。

道長の没後、その子供である関白・藤原頼道が永承7年に宇治殿を寺院に改めました。
これが長い歴史の中で語られる平等院鳳凰堂の始まりと言われています。
創建時の本堂は、鳳凰堂の北方、宇治川の岸辺近くにあり大日如来を本尊としていました。
翌年には西方極楽浄土をこの世に出現させたような阿弥陀堂が建立されたといいます。

昭和26年に平等院鳳凰堂は10円玉のデザインに選ばれています。
10円玉に平等院鳳凰堂が描かれているのは有名ですが、実は1万円札にも鳳凰堂の屋根の上にいる鳳凰の姿が描かれています。
鳳凰とは歴史的にも「幸せの前兆」として現れる鳥です。

平等院鳳凰堂180304①

平等院鳳凰堂180304②

今回、頂いた御朱印です↓
いつもは行列が出来ているのに今日は数人しかいませんでした。
ネットで本日は書置きのみと掲載されていたせいかも知れません。
ただ、普通に書いて頂きました。
平等院鳳凰堂180304

昼食は、ニシン入りの茶そばを食べました。
今回、食べ物の写真を撮るのをすっかり忘れていました^^;

茶そば180304①

味は普通でした↓
茶そば180304


【石清水八幡宮】

日本三代八幡宮の1つで、京都府八幡市の男山の山頂にある神社です。
鎌倉時代の元寇で、境内から打ち放たれた巨大な矢が元軍に襲いかかり 撃退したという言い伝えから厄除け開運の神様として信仰されています。

石清水八幡宮180304①

今回、頂いた御朱印です↓
石清水八幡宮180304

以上で観光は終了し、お土産屋に寄って帰りました。

2日ともいい天気で本当に良かったです^^

皆さんお疲れ様でした。


【おまけ】

180303歩き

180304歩き

あんまり歩いてなかったです^^;

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2018/03/05(月) 20:16:59|
  2.  京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伏見五福めぐり

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は、初詣を兼ねて京都の伏見五福めぐりに行ってきました。
帰りに伏見稲荷大社・東福寺・勝林寺など寄りました。
早速、掲載していきます。


【伏見五福めぐり 】

伏見五福めぐりは伏見五利益めぐりとも呼ばれ、昭和60年(1985年)から始まりました。
京都・伏見を代表する5社寺のご利益をめぐります。
初詣を兼ねてお参りしながら色紙に朱印を集めます。
全ての朱印を集めると、先着2,000人に干支をかたどった土鈴が授与されます。

日時2018年1月1日(祝・月)~15日(月) 9時~16時
1社目は色紙・朱印で1000円、2社目から朱印300円となります。
(色紙サイズ:横42cm、縦32cmの大判サイズ)
電話075-611-0559(洛南保勝会)

<対象寺社・参拝した順番>

①藤森神社(学問、勝運)
②乃木神社(学業、勝運)
③御香宮(安産)
④大黒寺(金運、出世開運)
⑤長建寺(開運、商売繁盛、諸芸上達)

<地図>

伏見五福めぐりマップ
結局、JR奈良線しか乗らず、後は徒歩でした。
8時半頃スタートで11時頃終わりました。

①藤森神社

由緒ある、勝運の神社として、地元の方に愛されています。
毎年5月5日には藤森祭があり、屋台がでたリ、流鏑馬も行われ、藤森神社からおみこしも巡行します。
馬の神の神社として信仰されている神社で競馬ファンも多く参拝しています。
また、刀剣乱舞の鶴丸国永の聖地として注目されています。

藤森神社1

藤森神社2


②乃木神社

乃木神社は、明治時代に活躍した軍人であり明治天皇の崩御の際に殉死した乃木希典夫妻を祀った神社です。

乃木神社1

乃木神社2


③御香宮

「御香水」と呼ばれる水は「名水百選」にも認定されており、パワースポットとしても有名です。
一応ろ過していると表記されていましたが、自分は飲みませんでした^^;
また、おみくじを水に浸して占う水占いも大人気です。
主祭神は安産の神様、神功皇后で、豊臣秀吉、幕末の鳥羽伏見の戦いなどとも関係が深く、日本の歴史の証人ともいえる神社です。

御香宮神社

御香宮神社1

御香宮神社2


④大黒寺

平安時代に弘法大師空海が開いたのがはじまりといわれています。
薩摩藩主・島津家の守り本尊「出生大黒天」と同じ大黒天が祀られていたことから、島津家は元和元年(西暦1615年)ここを薩摩藩の祈祷所に決めました。

大黒寺


⑤長建寺

京都で唯一、弁財天を本尊とするお寺です。
長建寺の八臂(8本の腕の意味)弁財天は通常非公開となっていて毎年、元旦〜15日にかけて公開されています。

ここだけ、時間がかかって混むとの理由で御朱印帳に御朱印をいただけませんでした><

長建寺

<色紙と記念品>

2018五福めぐり

2018五福めぐり記念品
先着2000名の記念品も無事もらえました^^


【おまけ】

①伏見稲荷大社

伏見稲荷大社1

伏見稲荷大社2

伏見稲荷大社3
すごい人でした><

②東福寺

東福寺1

東福寺2
天井の龍がいいですね~^^

③勝林寺

勝林寺

④金札宮

金札宮
大黒寺の対面です。

⑤竜馬通り

竜馬通り

寺田屋

⑥元旦にいただいた御朱印

20180101御朱印1

20180101御朱印2

大黒寺御朱印

⑦初日の出

2018初日の出
曇りで今一><

⑧おみくじ

おみくじ
今年はいいことありそう???

ヤフーおみくじ
ヤフーおみくじも大吉でした^^

⑨ウォーキング

20180101ウォーキング
結構、歩きました^^;

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2018/01/01(月) 22:07:18|
  2.  京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Vodka&コスモ

Author:Vodka&コスモ
メインゲーム
・キャプテン翼⇒パズドラ
・ゼネピック⇒ポケモンGo

カメラ
・OM-D E-M1 Mark II
・ILCE-9
・Cyber-shot DSC-WX500

レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
・FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
・TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

参加中


御朱印ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

占い

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる