FC2ブログ

photograph on a holiday

最近は休日に撮った写真を不定期に更新しています^^

長谷寺

長谷寺は、飛鳥時代の686年、僧・道明によって初瀬山の西の丘に三重塔が建立されたことが始まりとされています。

長谷寺は『万葉集』以来、「隠口(こもりく)の初瀬」と呼ばれてきました。
京都の清水寺や近江の石山寺とならぶ観音の霊場であり、「長谷詣」は平安貴族の楽しみのひとつでもあったそうです。
とくに女性の信仰が厚く、『源氏物語』『更級日記』『蜻蛉日記』などにその記述が見られます。
舞台造の本堂へ続く399段の登り廊が有名で、牡丹の時期には登り廊の両側を7000株の牡丹が彩る花の寺で有名です。

本尊は十一面観音です。
高さ10mを超える大きな観音像で、元は奈良時代、僧・徳道が霊木を得て、これを刻んで作り上げたものらしいです。
ただし長谷寺は今日に至るまで十数回の大火に見舞われ、元の本尊も平安時代に焼失しています。
現在のものは1538年、新たに造立されたものです。

1 真言宗豊山派総本山です。
200607長谷寺1

2 仁王門
200607長谷寺20

3 
200607長谷寺19

4 有名な登廊です。 399段あるそうですが段差が低いので楽です^^
200607長谷寺2

5
200607長谷寺3b

6 コロナで使用禁止です
200607長谷寺4

7 本堂の舞台からの眺め↓
200607長谷寺9

8
200607長谷寺6

9 大きな長谷型提灯が吊るされる礼堂
  床に新緑が映り込みインスタ映えしますね~ 紅葉時は真っ赤になるそうです^^
200607長谷寺7

10 ちょっと広角で
200607長谷寺8

11 この行事は何かな?
200607長谷寺10

12 五重塔
200607長谷寺14

13 ここも弘法大師と色々ありそうですね^^;
200607長谷寺13

14 外から見る本堂の舞台
200607長谷寺16

15 特別拝観 
 ブログを書いてる途中に気付きましたが、入山時に入山料500円払ってから特別拝観もやっていますよと言われ、
 特別拝観料1300円を追加で支払いました。
 この写真の1000円を見てこっちの方が安いと思って調べてみると入山時の特別拝観料1300円には入山料込みでした。
 受付のおばちゃんに騙された~ まさかお寺で騙されるとは~><
200607長谷寺18

16 大観音の写真を撮りたかったですが、撮影禁止でした><
200607長谷寺5

17 ちゃんと入山・特別拝観共通って書いてあるけど、その場では見ないな~^^;
200607長谷寺18a

18 アジサイはまだ2分咲きぐらいでした
200607長谷寺11

19
200607長谷寺12

20
200607長谷寺17

21 蝶
200607長谷寺15

22 お寺用の御朱印帳がいっぱいだったので、また買ってしまいました^^;
  正確に数えると36冊目でした^^;
200607長谷寺23

23 頂いた御朱印↓
200607長谷寺21

24
200607長谷寺22

おわり。

スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/06/09(火) 00:56:34|
  2.  奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

元興寺

前身は6世紀末蘇我馬子によって開かれた法興寺(飛鳥寺)でしたが、平城遷都に伴い今の地に移転され名も元興寺と改められました.

180816元興寺①

180816元興寺②

続く・・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/08/19(日) 09:38:35|
  2.  奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十輪院

本堂に祀られた花崗岩の石仏龕は不動明王,仁王,七星九曜などが浮き彫りにされており、石造美術の中でも珍しいです。

180816十輪院①

180816十輪院④

180816十輪院②

180816十輪院⑤


せんとくん、まんとくんと共に平城京遷都1300年祭のマスコットキャラクターの一人です。
せんとくんに対抗する形で奈良の仏教寺院親睦団体「南都二六会」から提示されました。
聖徳太子がモチーフになっており、仏教界発ということもあってか合掌していることが多いです。
如来が持つ三十二相八十種好のひとつである「白毫」を額につけておきながら、 鹿の角を生やしたせんとくんの姿には「仏の姿を侮辱した」という声もあります。
なーむくんのプロフィール欄の「苦手なもの」にある「角のあるもの」は、こうした宗教的な嫌悪感を控え目に表明したもの、と言えるかもしれません。
後にまんとくんと同じくせんとくんと和解路線に入ることになりましたが、 南都二六会は「あくまで、共に奈良を盛り上げるための和解であり 仏に失礼な せんとくんの姿を認めたわけではない」としています。

本名:南都 なーむ
身長:180cm
体重:70kg
生年月日:平成20年6月20日生
出生地:奈良県
実家:十輪院
現住所:ならまち(奈良市公納堂町21番地)
職業:幸福請負業
血液型:OK型
趣味:人をハッピーにすること
特技:「なーむくん」ダンス
好きな食べ物:ラーメン
嫌いな食べ物:ありません。何でも感謝していただきます。
苦手なもの:角のあるもの
好きな有名人:お釈迦さま
チャームポイント:目
好きな言葉 :「和を以って貴しとなす」
180816十輪院③

頂いた御朱印↓
180816十輪院⑥

続く・・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/08/19(日) 00:29:24|
  2.  奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東大寺 三月堂 四月堂

三月堂(法華堂)は天平時代に建てられた東大寺最古の建物で、東大寺の前身寺院です。
四月堂(三昧堂)にはご本尊である木造千手観音立像、木造阿弥陀如来坐像、木造の普賢菩薩像がまつられて
います。

メインの三月堂↓
180816三月堂①

堂内は撮影禁止のため、ネットから引用↓
不空羂索観音

宝冠です↓
宝冠

法華堂1

頂いた御朱印↓
180816三月堂②

180816三月堂③

四月堂↓
180816四月堂①

頂いた御朱印↓
180816四月堂②

180816四月堂③

続く・・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/08/18(土) 09:39:15|
  2.  奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東大寺 二月堂

二月堂は旧暦2月に行われる「お水取り(修二会)」が有名です。

二月堂に着いてからはM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROをメインで撮りました。

180816二月堂①

180816二月堂⑪

180816二月堂②

180816二月堂⑤

180816二月堂⑥

180816二月堂③

180816二月堂④

180816二月堂⑧

180816二月堂⑦

帰りに雨が降り出しました。
f1.2のまま撮っていたのでピントが薄く、あまくなっていました^^;
180816二月堂⑫

180816二月堂⑬

頂いた御朱印↓
180816二月堂⑩

180816二月堂⑨

続く・・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/08/17(金) 03:34:57|
  2.  奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

コスモ

Author:コスモ
カメラ
・OM-D E-M1 Mark II
・ILCE-9
・Cyber-shot DSC-WX500

レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
・SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
・SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G
・SONY SEL85F18 EF85mm F1.8
・TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)
・TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)
・SONY SEL14TC 1.4X テレコンバーター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

参加中


御朱印ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

占い

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる