FC2ブログ

リラックスタイム

最初はゲーム中心のブログでしたが、最近は日常の出来事を不定期に更新しています。

元興寺

前身は6世紀末蘇我馬子によって開かれた法興寺(飛鳥寺)でしたが、平城遷都に伴い今の地に移転され名も元興寺と改められました.

180816元興寺①

180816元興寺②

続く・・・

スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/08/19(日) 09:38:35|
  2.  奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十輪院

本堂に祀られた花崗岩の石仏龕は不動明王,仁王,七星九曜などが浮き彫りにされており、石造美術の中でも珍しいです。

180816十輪院①

180816十輪院④

180816十輪院②

180816十輪院⑤


せんとくん、まんとくんと共に平城京遷都1300年祭のマスコットキャラクターの一人です。
せんとくんに対抗する形で奈良の仏教寺院親睦団体「南都二六会」から提示されました。
聖徳太子がモチーフになっており、仏教界発ということもあってか合掌していることが多いです。
如来が持つ三十二相八十種好のひとつである「白毫」を額につけておきながら、 鹿の角を生やしたせんとくんの姿には「仏の姿を侮辱した」という声もあります。
なーむくんのプロフィール欄の「苦手なもの」にある「角のあるもの」は、こうした宗教的な嫌悪感を控え目に表明したもの、と言えるかもしれません。
後にまんとくんと同じくせんとくんと和解路線に入ることになりましたが、 南都二六会は「あくまで、共に奈良を盛り上げるための和解であり 仏に失礼な せんとくんの姿を認めたわけではない」としています。

本名:南都 なーむ
身長:180cm
体重:70kg
生年月日:平成20年6月20日生
出生地:奈良県
実家:十輪院
現住所:ならまち(奈良市公納堂町21番地)
職業:幸福請負業
血液型:OK型
趣味:人をハッピーにすること
特技:「なーむくん」ダンス
好きな食べ物:ラーメン
嫌いな食べ物:ありません。何でも感謝していただきます。
苦手なもの:角のあるもの
好きな有名人:お釈迦さま
チャームポイント:目
好きな言葉 :「和を以って貴しとなす」
180816十輪院③

頂いた御朱印↓
180816十輪院⑥

続く・・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/08/19(日) 00:29:24|
  2.  奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東大寺 三月堂 四月堂

三月堂(法華堂)は天平時代に建てられた東大寺最古の建物で、東大寺の前身寺院です。
四月堂(三昧堂)にはご本尊である木造千手観音立像、木造阿弥陀如来坐像、木造の普賢菩薩像がまつられて
います。

メインの三月堂↓
180816三月堂①

堂内は撮影禁止のため、ネットから引用↓
不空羂索観音

宝冠です↓
宝冠

法華堂1

頂いた御朱印↓
180816三月堂②

180816三月堂③

四月堂↓
180816四月堂①

頂いた御朱印↓
180816四月堂②

180816四月堂③

続く・・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/08/18(土) 09:39:15|
  2.  奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東大寺 二月堂

二月堂は旧暦2月に行われる「お水取り(修二会)」が有名です。

二月堂に着いてからはM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROをメインで撮りました。

180816二月堂①

180816二月堂⑪

180816二月堂②

180816二月堂⑤

180816二月堂⑥

180816二月堂③

180816二月堂④

180816二月堂⑧

180816二月堂⑦

帰りに雨が降り出しました。
f1.2のまま撮っていたのでピントが薄く、あまくなっていました^^;
180816二月堂⑫

180816二月堂⑬

頂いた御朱印↓
180816二月堂⑩

180816二月堂⑨

続く・・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/08/17(金) 03:34:57|
  2.  奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東大寺 大仏殿

久々に東大寺に行ってきました。

大仏殿はM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 PRO 1本です。

早速、鹿が横断歩道を渡っていました↓
180816東大寺①

南大門前も鹿が独占↓
180816東大寺②

中門の兜跋毘沙門天↓
180816東大寺③

柵の間を覗くと地天女の掌が足を支えています↓
180816東大寺④

東大寺大仏殿正面中ほどに、観相窓(かんそうまど)と呼ばれる窓があります。
この窓が開くと、大仏の顔を大仏殿の外側からも見ることができます。
年2回開きます。
元旦、午前0時~8時と、万灯供養会(8月15日)19時~20時です。光に照らされた優しい大仏のお顔を見ることができます。
ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!
昨日だった・・・
180816東大寺⑩

大仏さまです↓
180816東大寺⑤

180816東大寺⑥

180816東大寺⑦

大仏さまの鼻の穴と同じ大きさ↓
180816東大寺⑧

賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ) 病を患っている場所と同じ部分をなでると病気が治ると言われています↓
180816東大寺⑨

東大寺には昔、高さ100メートルともいわれる日本最大級の七重塔があったそうです。
平安時代に焼け落ちた後に仏僧などの間で思いが募り、鎌倉時代にいったん再建、戦後の大阪万博でもレプリカが建てられました。
それがコレです↓
180816東大寺⑪

鐘楼が吊り下げる大きな鐘は、大仏開眼供養が行われた天平勝宝4年(752年)、すなわち東大寺創建時期に製作されたものとなっており、中世以前に造られた鐘としては日本最大のものとなっています。
この大鐘は平安時代の地震で落下したりするなどして幾度かの修理を経つつも、現在も引き続き使用されており、その名は「奈良太郎」とも言われています。
またこの鐘は、京都の知恩院・方広寺の鐘とともに「日本三大名鐘」の一つとして知られており、長い鐘音を響かせる「勢いの東大寺」とも言われているように実に重厚で、堂々とした存在感を放っています。
大鐘のスケールは鐘の部分だけでも高さ4メートル近く、また重量は26トンにも及び、電車一両分に匹敵するほどの凄まじい重量となっています。
毎年1月1日(元日)の午前0時からは「除夜の鐘」が108回に渡って鳴らされることが恒例となっており、その音は奈良市街地周辺、特にきたまち・奈良町周辺に広く響き渡ります。
またこの鐘つきは、事前予約なしで一般の人が飛び入りで参加可能となっており、当日は鐘楼の前で整理券が配布され、しばらく並んだ後、順番に数人がかりで鐘をつくことが可能となっています↓
180816東大寺⑫

180816東大寺⑬

180816東大寺⑭

頂いた御朱印↓ 今は大仏殿は1つだけです。
180816東大寺⑮

続く・・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/08/16(木) 21:41:05|
  2.  奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Vodka&コスモ

Author:Vodka&コスモ
メインゲーム
・キャプテン翼⇒パズドラ
・ゼネピック⇒ポケモンGo

カメラ
・OM-D E-M1 Mark II
・ILCE-9
・Cyber-shot DSC-WX500

レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
・FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
・TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

参加中


御朱印ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

占い

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる