FC2ブログ

リラックスタイム

最初はゲーム中心のブログでしたが、最近は日常の出来事を不定期に更新しています。

太陽公園 (石のエリア)

第二弾は「石のエリア」です!

1 凱旋門↓
191026太陽公園(石)1

2
191026太陽公園(石)2

3 モアイ像
191026太陽公園(石)4

4 マーライオン
191026太陽公園(石)6

5 中国の硬貨
191026太陽公園(石)7

6 兵馬俑↓(秦の始皇帝を死後も守るために埋められた兵士や馬の人形のことです)
191026太陽公園(石)8

7
191026太陽公園(石)9

8
191026太陽公園(石)10

9 万里の長城入口です↓
191026太陽公園(石)11

10
191026太陽公園(石)17

11
191026太陽公園(石)12

12 石貨神殿
191026太陽公園(石)13

13 天安門広場
191026太陽公園(石)14

14 埴輪
191026太陽公園(石)15

15 双塔寺↓
191026太陽公園(石)16

16
191026太陽公園(石)24

17  
191026太陽公園(石)18

18 磨壁仏
191026太陽公園(石)21

19 磨壁仏の横の森林に鹿がいました^^
191026太陽公園(石)22

20 万里の長城からの景色
191026太陽公園(石)23

おわり。。
スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/31(木) 00:00:42|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

太陽公園 (城のエリア)

太陽公園は、約16ヘクタールの敷地内に3500以上の世界各国の石像や建物のレプリカが並ぶテーマパークです。
「城のエリア」と「石のエリア」に分かれているます。

第一弾は「城のエリア}です。

山頂にそびえる「白鳥城」は、中世ヨーロッパの古城を思わせる洋風建築が美しいです。
モノレールでアクセスできます。
姫路城の天守閣より大きい城内では、二次元である壁や床に立体感のある三次元的な世界を描き出す「視覚トリック3Dアート」を楽しめます^^


1 外観はシンデレラ城で有名なドイツのノイッシュバンシュタイン城をモデルに建てられた城です↓

191026太陽公園(白鳥城)7a1

2
191026太陽公園(白鳥城)6

3
191026太陽公園(白鳥城)2

4
191026太陽公園(白鳥城)9

5
191026太陽公園(白鳥城)10

6
191026太陽公園(白鳥城)31

7
191026太陽公園(白鳥城)32

8
191026太陽公園(白鳥城)34

9
191026太陽公園(白鳥城)30

10
191026太陽公園(白鳥城)33

11 内部↓
191026太陽公園(白鳥城)11

12
191026太陽公園(白鳥城)5

13
191026太陽公園(白鳥城)27

14
191026太陽公園(白鳥城)26

15
191026太陽公園(白鳥城)23

16
191026太陽公園(白鳥城)24

17
191026太陽公園(白鳥城)21

18 視覚トリック3Dアート↓
191026太陽公園(白鳥城)12

19
191026太陽公園(白鳥城)15

20
191026太陽公園(白鳥城)17

21
191026太陽公園(白鳥城)20

22
191026太陽公園(白鳥城)22

23
191026太陽公園(白鳥城)18
 

つづく






テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/30(水) 00:00:23|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムギマキ

神戸森林植物園のゴシュユの実を食べに来ているムギマキをム撮ってきました。
ムギマキは、秋の麦まきの時期に日本に渡ってくることが多いことから、ムギマキと名付けられたと言われています。
全長は約13cmで雄は上面が黒く、眼の後方の眉斑が白く目立ちます。
喉からお腹はオレンジ色で下腹以下の下面は白色です。
雌は上面はオリーブ褐色で、眉斑は不明瞭で喉からお腹は雄に比べると淡いオレンジ色です。

神戸森林植物園へ行くのは初めてだったので、撮影ポイント等の情報を得るため到着直後、CMに話しかけました^^;
すると「飛来してくる数が少ないので私は3回来ているけど未だ撮っていない」と言っていました。
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
自分はほぼ100%撮れると思って来たのに~~~
まあ仕方ないので期待せずに撮影場所に行くと「ムギマキ来ていますよ」と他の人の声を聞いて安心しました。
結果的には30分に1回ぐらいは来ていました。
ただ、成長ではなく幼鳥でした^^;

1 最初は証拠写真からスタート
191022神戸森林植物園2

2 目当てのゴシュユの実を食べに来ているムギマキを撮影^^
191022神戸森林植物園10

3 構図はイマイチですが、比較的近くに飛んできたので撮影^^;
191022神戸森林植物園7

4 今回のベストです^^
191022神戸森林植物園4a

機材;α9+200-600mm
結構遠いのでかなりトリミングしています^^;


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/29(火) 00:00:09|
  2.  野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小芋祭り

荒川神社の秋祭りは別名「小芋祭り」と呼ばれています。
これは馬場で練る屋台を拝殿から見ると、「すり鉢の中で小芋を洗うがごとく」見える情景に由来しているそうです。

小芋祭り最大の難所は「いろは坂」と呼ばれる坂道を馬場に向かって下って行くところです。
この道は上り以上に急な勾配だそうです。
そこを岡田の屋台はいったん下った後、また上っていきます。
それをメインに撮ってきました^^

1 町坪の屋台
191020荒川神社祭り1

2 玉手の屋台↓
191020荒川神社祭り3

3
191020荒川神社祭り4

4 中地の屋台
191020荒川神社祭り2

5 岡田の屋台
191020荒川神社祭り5

6 いろは坂を下っています。
191020荒川神社祭り6

7 下った後、再度上っていきます。
191020荒川神社祭り8

8 元気よく上っていきます^^
191020荒川神社祭り9

9 更に上っていきます~
191020荒川神社祭り10

10 差し上げます! 
191020荒川神社祭り12

11 そのまま少し下りました^^
191020荒川神社祭り13

12 その後、肩に変えて下っていきました。
191020荒川神社祭り14

13 町坪・玉手・中地の3台練り

191020荒川神社祭り16

14 馬場での練り↓
191020荒川神社祭り17

15
191020荒川神社祭り19

ココは比較的、空いていて撮りやすいですね。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/28(月) 00:00:57|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジョウビタキ♀

庭や公園にも飛来する冬鳥で、「ヒッ、ヒッ」と澄んだ声で鳴き、時折「カッカッ」とも鳴きます。
色が見分けられない時や地味なメスはスズメと思って見過ごされやすいが、くちばしは細く、姿勢はスズメより縦で、お辞儀をした後、尾を小刻みに震わせます。

1
191020ジョウビタキ4

2 アップで^^
191020ジョウビタキ5

3 縦構図
191020ジョウビタキ6a

かなり近くで撮れたの解像しています^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/27(日) 00:00:13|
  2.  野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コスモス

野鳥撮影で時々行く天満大池の東側にコスモス畑があったので撮ってきました^^
ほぼ満開だと思います。

ちなみに天満大池は兵庫県でもっとも古いため池で、675年(白鳳3年)に造営された岡大池が原型であると伝えられています。
兵庫県の播磨地方は日本一ため池の多い場所で、兵庫県全体では4万以上ものため池があり、天満大池は総貯水量が47万6千トンで、加古大池の130万トンに次いで兵庫県で2番目に大きなため池です。

1 E-M1 Mark II + 12-100mm ↓
191020コスモス1

2
191020コスモス4

3 α9 + 200-600mm ↓
191020コスモス5

4
191020コスモス6

5
191020コスモス7

6 レンズ手前のコスモスを利用して背景を花色に^^ 
191020コスモス8

7 E-M1 Mark II + 12-100mm ↓ 
  犬の散歩に来ていた人と一緒に撮っていましたが、こっちを向いてくれませんでした^^;
191020コスモス2

8
191020コスモス3


実はコスモスにとまる野鳥を狙っていましたが、来ませんでした><


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/26(土) 00:00:11|
  2.  植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千里川土手

久々に千里川土手で撮影してきました。

① 定番です^^;
191015千里川2

② 下からだと分かりにくいですが、ミッキーマウスのデザインです^^
191015千里川3

③ SSを下げてプロペラの回転を意識しています^^;
191015千里川4

④ 色のバランスがいいかも^^
191015千里川5

⑤ 伊丹空港に着陸する機体の中で最も大きいボーイング777です。
191015千里川8

⑥ 2020年東京オリンピックのデザインです。
191015千里川9

⑦ 少し引いて撮った方がいい感じです^^
191015千里川10

⑧ JALは、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のオフィシャル・マーケティング・パートナーです。
  大人気アトラクション『ミニオン・ハチャメチャ・ライド』に協賛しています。
191015千里川30

⑨ 夕焼け空とのコラボを狙いましたが、あまり赤くなりませんでした↓
191015千里川31


191015千里川11_1

⑪ ここからα9で夜景撮影↓
191015千里川14_1


191015千里川17●_1


191015千里川19●_5


191015千里川29●_1

前回はE-M1 Mark IIだったので、F2.8 ISO800~1600にも関わらずノイズに苦労しましたが、フルサイズのα9はF6.3 ISO1600~6400でもノイズは少なめでした。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/25(金) 00:00:57|
  2.  乗物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明石海峡大橋

今回は淡路島側からライトアップされた明石海峡大橋を撮ってきました^^

①道の駅あわじ.↓
191014明石海峡大橋8


191014明石海峡大橋4


191014明石海峡大橋5


191014明石海峡大橋6

⑤道の駅あわじ.から直ぐの高台
191014明石海峡大橋2

⑥淡路SA(上り)
191014明石海峡大橋12

⑦淡路SA(下り)
191014明石海峡大橋19

⑧ここからおまけ SA(下り)の観覧車↓
191014明石海峡大橋15


191014明石海峡大橋17

⑩SA(上り)内のライトアップ↓
191014明石海峡大橋16


191014明石海峡大橋13

ホントは「美湯松帆の郷」から撮ろうと思いましたが、あまりにも人が多く、また警備員もいたので撮れる状態ではありませんでした^^;
休館日か平日の遅い時間か真冬だったら撮れるかも???

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/24(木) 00:00:35|
  2.  夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

淡路島散策

前回は主に35mm換算の焦点距離24mm(M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO)で撮影しましたが、
今回は主に17mm(タムロン17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046) )で撮影してきました。

①17mm  前回なかったロープがジャマでした^^;
191014AWAJI1.jpg

 24mm
190825AWAJI1.jpg

②17mm  こっちの方がいい感じです^^
191014AWAJI4_1.jpg

 24mm
190825海の教会4

③17mm  これは大差ないですね^^;
191014AWAJI8_1.jpg

 24mm
190825淡路夢舞台1

④ 廃墟で有名な世界平和大観音像
191014AWAJI2.jpg

⑤ 前回と違った構図で↓
191014AWAJI7.jpg


191014AWAJI10.jpg


191014AWAJI12.jpg

スナップは超広角レンズがあると幅が広がりますね^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/23(水) 00:00:43|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

稲美町散策

稲美町にコスモスと野鳥のコラボを狙いに行きましたが、不発でした><
とりあえず、撮った写真をアップします^^;

1 ヌートリア (水辺の里公園)
191013稲美町1

2 コスモス(葡萄園池) 既に枯れかけでした^^; ここは10初旬頃がいいかも?
191014葡萄園池1

3 コスモス (天満大池) 10/20頃が満開かな^^
191013稲美町2

4
191013稲美町3

5 チュウサギ (天満大池)
191013稲美町4

6 コサギ (天満大池) ↓
191013稲美町5

7
191013稲美町6

8
191013稲美町7

9 夕日 (天満大池) 
191013稲美町8

この日(10/13)は明石海峡大橋に行く予定でしたが、強風のため見送りました^^;

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/22(火) 00:00:42|
  2.  野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水浴び

久しぶりに万葉の森へ野鳥の水浴びを撮りに行きました。

1 シジュウガラがのんびりと水浴びをしています。
191005野鳥11

2 メジロが乱入してきました。
191005野鳥13

3 メジロがちょっかいをかけてシジュウガラが怒っています^^
191005野鳥8

4 メジロが仲間を呼びました。
191005野鳥27

5 今度はエナガが団体で来ました。
191005野鳥4

6 結局、メジロが占領しました^^
191005野鳥16

7 仲間を呼んで4羽に^^
191005野鳥18

8 5羽に↓
191005野鳥19

9 
191005野鳥23

10 一斉に飛び出しました。
191005野鳥20

11 すぐに帰ってきて6羽に↓
191005野鳥21

12
191005野鳥24

13 仲間を呼んで7羽に~^^
191005野鳥29

14 更に仲間を呼んで8羽に~↓
191005野鳥22

15 
191005野鳥30

16 ほぼメジロの水浴びが完了したらヤマガラが乱入してきました。
191005野鳥26

17 おまけでハクセキレイ^^
191005野鳥17


短時間でたくさんの野鳥を見ることができました^^


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/21(月) 00:00:46|
  2.  野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2019年 秋季兵庫県高等学校野球大会

明石トーカロ球場で行われた2019年 秋季兵庫県高等学校野球大会の準決勝第一試合を観戦してきました。
第101回全国高等学校野球選手権大会ベスト4の原動力で投打おいてチームを引っ張ってきたプロ注目の2年生コンビは部員100人を超す大所帯の明石商で1年夏から甲子園を経験しています。
今回はこの二人をメインで撮ってきました^^

1 いつもながら真っ直ぐ引きますね~
191005高校野球1

2 スターティングメンバーです。
191005高校野球3

3 内野席は満席でした。
191005高校野球2

4 試合開始前の円陣
191005高校野球4

5 いよいよ試合開始です。
191005高校野球5

6 中森投手の投球フォームです↓
191005高校野球6

7
191005高校野球7

8
191005高校野球8

9
191005高校野球9

10
191005高校野球10

11
191005高校野球11

12
191005高校野球12

13
191005高校野球13

14
191005高校野球14

15
191005高校野球15

16
191005高校野球16

17
191005高校野球17

18 中森選手の送りバンド
191005高校野球22

19 ちょっとアップで
191005高校野球22_1

20 中森選手のインパクトの瞬間
191005高校野球23

21 ちょっとアップで^^; この打球は左中間へのツーベースでした。
191005高校野球23_1

22 来田選手のルーティンです。
191005高校野球18

23 来田選手のバッティングフォームです↓
191005高校野球19

24
191005高校野球20

25
191005高校野球21

26 ちょっとアップで↓ 
191005高校野球18_1

27 この打球はライト前ヒットでした。
191005高校野球20_1

28 守備も↓
191005高校野球26

29
191005高校野球27

30 狭間監督は高知県の中学校「明徳義塾中学校の軟式野球部」で4度の日本一に輝いています!
191005高校野球24

31 監督の動きがいい感じです^^;
191005高校野球25

32 試合終了
191005高校野球28

33 結果は4-3で明石商業が勝ちました。
191005高校野球29


決勝では報徳学園に1-5で負けました><

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/20(日) 00:00:43|
  2.  スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京文化会館

東京都開都500年祭の記念事業として開館しました。
建築家 前川國男の代表作で、1961年日本建築学会賞作品賞を受賞しました。

1 外観はこんな感じです。
191002上野5

2 元東京都知事の安井誠一郎氏の銅像です。
191002上野10

3 
191002上野6

4 絞って長時間露光で撮ると天井の灯りが星のようになるようです。
191002上野7

5
191002上野9

6 有名な螺旋階段です。
191002上野8_1

7 35mm換算17mmでこんな感じです。
191002上野8

終わり。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/19(土) 00:00:34|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上野公園

上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)は、東京都台東区にある公園です。
通称上野公園と呼ばれています。
また「上野の森」とも呼ばれ、武蔵野台地末端の舌状台地「上野台」に公園が位置することから、「上野の山」とも呼ばれています。
総面積約53万m2で東京都建設局の管轄です。
公園内には東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館、恩賜上野動物園などの文化施設が存在します。
「上野公園」は台東区の町名でもあります。
更に彫刻家高村光雲作の西郷隆盛像があることでも知られています。

1
明治9年(1876)の開園式依頼、130周年を迎えた、上野恩賜公園の記念事業の一つとして、 平成18年、7月21日に、
「上野恩賜公園野球場」という名称から、 「正岡子規記念球場」という愛称で呼ばれることになりました。
正式名は上野恩賜公園正岡子規記念球場。
日本にベースボールが知られるようになった初期のころから、正岡子規はベースボールの 愛好家であり、上野恩賜公園の場所で、野球を楽しんでいたことと、アメリカのベースボール用語の日本語を作成した功績 などにより、この名称が用いられることとなりました。
191002上野1

2
191002上野2

3
191002上野3

4
191002上野4

5
191002上野11

6
191002上野12

7 平日でもパンダは20分待ちだったので、中には入りませんでした^^;
191002上野13

8
191002上野14

9
191002上野15

10 D51が展示していました↓
191002上野16

11
191002上野17

12
191002上野18

13 実物大のシロナガスクジラです。
191002上野19

14
191002上野20

15
191002上野22

16
191002上野23

17 今回の狙いは、この西郷隆盛とスカイツリーです^^
191002上野24

18
191002上野26

19
191002上野27


終わり。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/18(金) 00:00:42|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメ横

アメ横にちょこっと寄り道しました^^;
さすがにココは人が多く撮りにくいですね><

1
191002アメ横1

2
191002アメ横13

3 路地裏に入るとモトコーに似てるかも^^;
191002アメ横2

4
191002アメ横4

5
191002アメ横5

6
191002アメ横6

7
191002アメ横3

8
191002アメ横8

9
191002アメ横9

10
191002アメ横10

11
191002アメ横11

12
191002アメ横12

13 スタジャンと言えば、アメ横でしょ?^^↓
191002アメ横7

14
191002アメ横14

15
191002アメ横15

16 賑わいの像
191002アメ横16

17 チョコレートのたたき売りで有名なお店です。 袋いっぱいにチョコやスナック菓子を詰めてくれて1000円で売っています。
191002アメ横17

18 魚を発見! ピントを合わせてみました^^;
191002アメ横18

19
191002アメ横19

終わり。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/17(木) 00:00:33|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

太田駅

東京、群馬で色々撮りましたが、実は太田市〇〇が出張先でした^^;
太田駅周辺の撮影スポットは太田市美術館・図書館が有名です。
しかし、この日は休みだったので、外観のみ撮影しました。

1 新田義貞と脇屋義助の銅像がありました。

新田義貞は後醍醐天皇の挙兵に応じて生品神社で挙兵し、上野国府、小手指原、分倍河原の合戦に勝利して鎌倉幕府を滅ぼします。
後醍醐天皇による新政が始まりますが、論功行賞をめぐって武家の不満がたまり、足利尊氏は天皇と袂を分かちます。
しかし義貞は楠正成とともに後醍醐天皇に忠節を尽くし、尊氏と闘います。
一時は九州まで撃退するものの、勢力を回復した尊氏に追いつめられ、湊川の戦いで楠正成は自刃し、義貞は京へ敗走し、後醍醐天皇は都から追放され、吉野へ逃れて南朝を開きます。

義貞は後醍醐天皇の再起の希望を担って皇太子 恒良親王と尊良親王を奉じて越前国敦賀へ下向します。
しかし義貞はこの地の戦闘で乗馬もろとも転倒し、泥田に足をとられた兜の目庇の下に矢が刺さり戦死しました。
義貞は最後の気力を振り絞り、自らの首を泥田の中に掻き落としたと云われています。 享年 38歳
190930大田駅1

2 太田市美術館・図書館です。
上から見るといい感じですが、ホテルのフロントで聞くとマンション住民しか撮れないようです><
190930大田駅3

3 太田市と言えばSUBARU、住所も太田市スバル町1となっています^^
190930大田駅2

ココには、また来そうな予感がします^^;

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/16(水) 00:00:06|
  2.  夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

下仁田ぶらり歩き

昭和レトロな下仁田に行ってきました。
駅周辺をぶらっと歩きました^^

1
190930下仁田1

2 ネギは有名ですね^^
190930下仁田3

3 電車の中にはたくさんの絵が貼られていました。
190930下仁田4

4 下仁田駅は明治30年(1897年)9月8日に開業されました。
100年の歴史を持つこちらの下仁田駅は平成11年(1999年)に”関東の駅百選”に選ばれました。
190930下仁田ぶらり1

5 昭和レトロ感たっぷりです^^
190930下仁田ぶらり2

6 
190930下仁田ぶらり3

7 三叉路かと思ったら四辻でした^^;
190930下仁田ぶらり4

8
190930下仁田ぶらり5

9 出前用のカブかな
190930下仁田ぶらり6

10 撞球場(ビリヤード)がありました
190930下仁田ぶらり7

11 中を見るとこんな感じでした。誰も住んでいないようです。
190930下仁田ぶらり8

12
190930下仁田ぶらり9

13
190930下仁田ぶらり10

14
190930下仁田ぶらり11

15 TOSがなくなっていますね^^
190930下仁田ぶらり12

16
190930下仁田ぶらり13

昔のパチンコ屋は危ないので潰したそうです。
他も危なくなったら都度、解体されると思います。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/15(火) 00:00:09|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

貫前神社

貫前神社は上野国の一の宮で、現在の社殿は徳川家光の造営になります。
拝殿は正面三間、側面三間、入毋屋造で正面に軒唐破風を付け、内外全面に極彩色や漆塗を施しています。
楼門は一間一戸で、上階は三間に造り、全面に漆を塗っています。
ともに質がよく、すでに国宝指定されている本殿とともに社殿の一環として重要な建築物です。

1 上州一ノ宮駅で下車します。
190930貫前神社1

2 道中に彼岸花とお地蔵さん↓
190930貫前神社2

3
190930貫前神社7

4 約10分ほどで到着
190930貫前神社3

5
190930貫前神社4

6
190930貫前神社5

7
190930貫前神社6

8 頂いた御朱印 500円でした^^;
190930貫前神社8

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/14(月) 00:00:32|
  2. ・群馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

富岡製糸場 (内部)

世界遺産である富岡製糸場は、明治に5年建設された、日本で最初の官営模範製糸場です。
主要建物(国宝・世界文化遺産)は、ほぼ創業当初の状態で良好に保存されています

10時過ぎに到着しましたが、客よりスタッフの方が多かったです。
最初、見かけた客は3人ほどでした^^;
11時頃に帰ろうとした際、ようやく団体観光客がやってきました。
平日の9時~11時頃までは、おすすめです^^

1 暇そうなスタッフが駄弁っていました。
入場してスタッフが寄ってきたので、写真撮影しているのが分かっていたなら、端に寄ってくれたら良かったのに~って言ったら、
すいませんって謝ってきて、もう一度撮りますと言われましたが、もういいですよっと答えて観光開始しました^^
190930富岡製糸場(中)1

2 メインの建物です。
190930富岡製糸場(中)2

3
190930富岡製糸場(中)3

4
190930富岡製糸場(中)4

5
190930富岡製糸場(中)5

6 実はココも通路のど真ん中でスタッフが駄弁っていたので、写真撮っていいですか?聞いたら作業開始してくれました^^
190930富岡製糸場(中)6

7
190930富岡製糸場(中)7

8
190930富岡製糸場(中)8

9
190930富岡製糸場(中)9

10 ココは工事中でした><
190930富岡製糸場(中)10

11
190930富岡製糸場(中)11

12
190930富岡製糸場(中)12

13
190930富岡製糸場(中)14

14
190930富岡製糸場(中)13

15
190930富岡製糸場(中)15

16
190930富岡製糸場(中)17

17 9月1日に生まれましたって書いています。
190930富岡製糸場(中)16

18
190930富岡製糸場(中)19

19
190930富岡製糸場(中)18

20 レトロ感あります^^
190930富岡製糸場(中)20

21
190930富岡製糸場(中)21

22
190930富岡製糸場(中)22

23
190930富岡製糸場(中)23

24
190930富岡製糸場(中)24

25 メインの見学場所も警備員だけです。
190930富岡製糸場(中)27

26
190930富岡製糸場(中)25

27
190930富岡製糸場(中)26

28
190930富岡製糸場(中)28

29
190930富岡製糸場(中)29

30
190930富岡製糸場(中)30

31
190930富岡製糸場(中)31

32 床にも目がいくようになったのは、日頃のスナップ撮影効果が出ているかも?^^;
190930富岡製糸場(中)32

33
190930富岡製糸場(中)33

34
190930富岡製糸場(中)34

35
190930富岡製糸場(中)35

36 世界遺産登録記念銘
190930富岡製糸場(中)36

37 来場記念の写真をココで撮るんでしょうね。日付はちゃんと9月30日になっていました。
190930富岡製糸場(中)37

38 作りはしっかりしてそうです。
190930富岡製糸場(中)38

39
190930富岡製糸場(中)39


こんな状況でしっかり世界遺産として維持・管理していけるのだろうかと少し心配になりました^^;


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/13(日) 00:00:52|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

富岡製糸場 (道中)

上州富岡駅~富岡製糸場までのぶらり歩きスナップを撮ってきましたのでアップしていきます。

1 高崎駅から乗って上州富岡駅で下車します。
190930富岡製糸場13

2
190930富岡製糸場1

3
190930富岡製糸場11

4 残り600m
190930富岡製糸場10

5
190930富岡製糸場12

6 解体していました。
190930富岡製糸場9

7 残り500m
190930富岡製糸場2

8
190930富岡製糸場3

9 残り4分、1分100mかな?
190930富岡製糸場4

10
190930富岡製糸場5

11
190930富岡製糸場6

12 残り170m
190930富岡製糸場7

13 到着
190930富岡製糸場8

古い建物が多く、レトロ感もあるので道中も楽しめます。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/12(土) 00:00:07|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

碓氷鉄道文化むら

輸送力のアップにむけ数々の電気機関車が開発されてきた碓氷線ですが、どうしても輸送力に限界があることから、貨物輸送は徐々に篠ノ井線や中央本線、上越線経由となり、昭和59年(1984年)貨物列車が廃止になりました。
そして、平成9年(1997年)には長野新幹線が開通し、路線を維持するだけの旅客数が見込めないことや維持に多大な費用がかかることから廃線となりました。

こうして104年の歴史に幕を下ろした碓氷線ですが、その歩みのなかで刻んできた歴史的価値は非常に大きなものがあります。
国の重要文化財になっている旧丸山変電所や碓氷第三橋梁(通称・めがね橋)はもちろんのこと、鉄道史に残るED42形電気機関車やEF63形電気機関車等は、後世に受け継ぐべき貴重な文化遺産です。
そこで、旧松井田町やJR東日本の協力を得て、この「碓氷鉄道文化むら」を開村しました。

碓氷線の歴史を伝える鉄道資料館を開設しているほか、碓氷線で活躍した各種電気機関車や特急の「あさま号」を展示しています。
さらに、EF63形電気機関車の体験運転もできる施設になっています。

それでは、アップしていきます。

展示車両詳細はココをクリック⇒展示車両

1
190930鉄道文化村1

2
190930鉄道文化村2

3
190930鉄道文化村3

4
190930鉄道文化村4

5
190930鉄道文化村6

6
190930鉄道文化村5

7
190930鉄道文化村7

8
190930鉄道文化村8

9
190930鉄道文化村9

10
190930鉄道文化村10

11
190930鉄道文化村11

12
190930鉄道文化村12

13
190930鉄道文化村13

14
190930鉄道文化村14

15
190930鉄道文化村15

16
190930鉄道文化村16

17
190930鉄道文化村17

18
190930鉄道文化村18

19
190930鉄道文化村21

20
190930鉄道文化村19

21 久々に記念メダルをゲットしました^^
190930鉄道文化村20

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/11(金) 00:00:01|
  2.  乗物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

SLぐんま よこかわ

横川15時15分発、高崎16時18分着の上り列車は、C61_20で1949年製造だそうです。
今回は駅とよこかわS字カーブで撮影しました。

1 高崎駅↓
190930SLよこかわ3_1

2
190930SLよこかわ4_1

3 横川駅で出迎えがありました^^
190930SLよこかわ5

4 横川駅で撮影↓
190930SLよこかわ6

5
190930SLよこかわ10

6
190930SLよこかわ11

7 一応、背景を暈しました^^;
190930SLよこかわ13

8
190930SLよこかわ14

9 横川S字カーブ↓
190930SLよこかわ1

10
190930SLよこかわ2

11 横川駅
190930SLよこかわ15

12 駅前で撮影しましたが、何の実かわかりません^^;
190930SLよこかわ16

爆煙を撮るならSLぐんまみなかみ号の方が良さそうです。
車で移動するなら何ヶ所か回れそうです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/10(木) 00:00:38|
  2.  乗物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ELぐんま よこかかわ

信越本線高崎~横川間で「ELぐんま よこかかわ」と 「SLぐんま よこかわ」が運転されていました。

高崎9時47発、横川10時49分着の下り列車は、電気機関車が牽引する「ELぐんま よこかわ」、横川15時15分発、高崎16時18分着の上り列車は、蒸機機関車が牽引する「SLぐんま よこかわ」として、運転されています。

今回は下り列車の「ELぐんま よこかかわ」をアップしていきます。

1 車庫から高崎駅にやってきました。
  なぜか人が乗っていました。
190930ELよこかわ1

2 横川駅にて撮影↓
190930ELよこかわ2

3
190930ELよこかわ4

4
190930ELよこかわ3

5
190930ELよこかわ6

6 211系かな? 
190930ELよこかわ5

下りをSLが走ると坂が多いのでかなり煙が出るそうです。
坂を上るパワーが不足なのでELで運転しているそうです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/09(水) 00:00:38|
  2.  乗物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

高崎駅

高崎駅で撮った列車をアップしていきます^^;
何系かわからないので、分かる方はご教授お願いします^^;

1
190930高崎1

2
190930高崎2

3 駅にもSL広告があります↓
190930高崎8

4
190930高崎3

5 111-209と書いてあります。
190930高崎4

6
190930高崎5

7 特急列車かな?
190930高崎6

8 これは貨物列車っぽいですね。
190930高崎7


関東の列車は新鮮でした^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/08(火) 00:00:59|
  2.  乗物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東京国際フォーラム

1989年に東京国際フォーラム設計についての国際公開設計コンペで最優秀作品に選ばれたのは、アメリカ在住の建築家ラファエル・ヴィニオリ氏の作品でした。

ヴィニオリ氏の設計の高く評価された点は「要求されたプログラムに対し最もバランスのとれた案であり、機能的オーガニゼーションが最も明快であり、敷地のもつ特殊な条件を巧みに生かし、多様なパブリックスペースを提供することによって施設の様々な要求にこたえた非常に完成度の高い作品」というものでした。

ヴィニオリ氏の設計した東京国際フォーラムは現在、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにおいて建物全体は二つ星、ガラス棟は三つ星に指定され、世界中の人が注目する観光スポットとなっています。

1 映り込んで幻想的です^^
190928国際フォーラム1_1

2 船の骨格のような構造を露出した内部です。
190928国際フォーラム2_1

3
190928国際フォーラム3

4
190928国際フォーラム4

5
190928国際フォーラム6

6
190928国際フォーラム9

7 太田道灌像です。 
190928国際フォーラム7

8
190928国際フォーラム8

9 縦構図
190928国際フォーラム5

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/07(月) 00:00:18|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京駅

出張のついでに東京駅丸の内駅舎を撮ってきました。

1 KITTE6階 屋上庭園 「KITTEガーデン」から撮影↓
190928東京駅1_1

2 右には新幹線ホームも見えます。
190928東京駅4

3 KITTE4階 旧東京中央郵便局長室↓
190928東京駅6

4 ここからも撮影している人がいました。
190928東京駅7

5 丸ビル5階 テラスから撮影すると正面から撮れます^^
190928東京駅8

6 丸ビル内で日本VSアイルランドのラグビーTV観戦をしている人がたくさんいました。
190928東京駅10

7 歩道から撮影↓
190928東京駅11

8
190928東京駅3

9 天井はこんな感じです。
190928東京駅12


三脚を使って長時間露光すれば、かなりいい写真が撮れそうな気がします^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/06(日) 00:00:25|
  2.  夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新幹線

9月27日、28日に撮った新幹線をアップします^^


<9/27 姫路駅>

1 300km/h近いドクターイエローをホームから流し撮りです^^
190927新幹線1_1

2 500系こだま
190927新幹線3


<9/28 姫路駅>

3 ハローキティ新幹線
190928姫路駅1


<9/28 東京駅>

4 ドクターイエロー前から
190928東京駅1

5 ドクターイエロー後ろから
190928東京駅2

6 のぞみ700系↓
190928東京駅3

7
190928東京駅4

8 E4系 Maxとき
190928東京駅5


<9/28 高崎駅>

9 E4系 Maxとき↓
190928高崎駅1

10 
190928高崎駅2

11
190928高崎駅5

12
190928高崎駅6

13 E7系 はくたか
190928高崎駅7

14
190928高崎駅4

15
190928高崎駅3


機会があれば、E2,3,5,6系も撮ってみたいですね^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/05(土) 00:00:52|
  2.  乗物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

彼岸花 PartⅡ

9/21に雨の中、彼岸花を撮りに行きましたが、イマイチだったのでリベンジしてきました^^;

撮影日:9/23 曇り時々晴れ 風速10m/s近い強風 カメラを前回のE-M1 Mark II ⇒ α9へ変更して挑戦^^;

たった2日しか経っていませんが、かなり開花していました。
26日ぐらいが満開の予感?
今回は事前調査して1時間に3回通過するタイミングを狙いました。

1 列車待ち時間にアゲハ蝶が飛んできました
190923彼岸花4_1

2 強風の中、彼岸花にピント合わせて撮りました。さすがα9って感じでした^^;
190923彼岸花1_1

3 特急はまかぜにピントをあわせて
190923彼岸花5

4 構図をかえて普通列車
190923彼岸花6

5 彼岸花と水車 ここは大半が蕾なので2~3日後には真っ赤になってそうです^^
190923彼岸花7

6 水車にピントを合わせて
190923彼岸花8

7 黄金色に染まった稲穂ではありませんでしたが、とりあえず撮りました^^;
190923彼岸花10

8 拡大するとこんな感じでした^^
190923彼岸花9

今回は満足です^^
リベンジした甲斐がありました^^;





テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/04(金) 00:00:21|
  2.  植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

インターホン交換

誰もいないのにインターホンが勝手に鳴り出しました><
誤作動の原因として考えられる内部の結露、虫の侵入を確認しましたが問題なし。
早速、価格comで売れ筋ランキングを調べ、1位のパナソニックVL-SE30XLを通販で9000円弱で購入しました。
前回の下記の問題があったので、自分で交換しました。
---------------------------------------------------------------------------------------------
先日、流し台用のキッチンライトが故障したので、地元のS電気屋に家族が依頼したところ、
 家族   「似たようなタイプあります?」
 電気屋 「あります」
10日後、一般的なLEDキッチンライト流し元灯を持ってきて、取り付けてあった。
 その時の会話
 家族   「前のモノと全く違うね」
 電気屋 「このタイプしかなかった」
仕事から帰ってきて、それを見た時の会話
 自分 「前のものと全然ちがうやん! 詐欺やん!」
 家族 「電気屋がこれしかなかったって」
 自分 「いくらしたん?」
 家族 「あとで請求書送ってくるって」
 自分 「あまりにも酷いので一言いってくる」
 家族 「やめといて」
数日後、請求書が来た。
通販で5000円で売っているのに定価請求の12800円+取付費1500円(10分ぐらいの作業なのでこんなものかな)
さすがに高いですね。
価格も高いが何よりも電気屋が型式・見積、納期の回答もなく、勝手に手配して勝手に取り付けていることです。
普通、似たようなタイプがなかった時点で連絡してくると思います。
仕方ないので以下2点を妥協して使用しています。
①全長が30cmぐらい短く、前回使用していたネジ穴がむき出し
②リビング側からキッチンライトの金具が丸見えで不細工
昔の電気屋の良かったところは、休日、夜間でも呼んでも直ぐ来て対応してくれる所だと思います。
最近は、量販店の方が対応が早いので、電気屋は高齢者の一人暮らし宅などをターゲットにして儲けているんでしょうね。
自分はもう地元の電気屋には何も依頼しないと思います。
---------------------------------------------------------------------------------------------
先日の問題を書いていたらスイッチが入って長くなりました^^;
では、交換手順をアップしていきます。

①元ブレーカーを落とします。
②親機を取り外す(上に持ち上げると外れる) 
 100Vと信号線を取り外す。
190921インターホン1

③取り付け金具を外す。
 ポイントは上側のボルトを完全に取ってしまわないことです(ゆるめるだけ)
 取ってしまうと内側の金具を壁内に落下させるリスクが高まります。
190921インターホン2

④交換する親機に外した線を取り付ける。(最近のものは差し込むだけなのでドライバーは不要)
190921インターホン3

⑤ 親機取り付け完了
190921インターホン4

⑥ 子機は簡単に取り外し・取り付けできます。
190921インターホン5

⑦ 長い間お世話になりました↓
190921インターホン6











テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/03(木) 00:00:37|
  2. ■住宅&生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

彼岸花

彼岸花とはヒガンバナ科・ヒガンバナ属(リコリス属)に分類される球根植物です。
日本や中国に広く自生し、秋の彼岸の期間(秋分の日を入れた前後3日間)だけに花を咲かせることに由来して名付けられました。
9月頃になると赤や白、ピンクなど花を咲かせるのが特徴です。

彼岸花は「まず花が咲き、後から葉っぱが伸びる」という通常の草花とは逆の生態をもっています。
その葉と花を一緒に見ることがない性質から「葉見ず花見ず」と呼ばれ、昔の人は恐れをなして、死人花や地獄花などと呼ぶこともありました。

花言葉は↓
•白色:思うはあなた一人/また会う日を楽しみに
•赤色:情熱/独立/再開/あきらめ/悲しい思い出/思うはあなた一人/また会う日を楽しみに
•黄色:追想/深い思いやりの心/悲しい思い出

彼岸花の球根は毒があります。
地中に潜むモグラやネズミは、他の植物の根はかじっても、彼岸花のものはかじらないと言われています。
「毒」と聞くと少し怖いイメージをもちますが、その美しい花とともに花名の由来や歴史的な事実も学んでいくと、彼岸花の印象が変わるかもしれませんね。

9/21(天気:曇り時々雨)の撮影分をアップしていきます。

1 播但線の寺前駅から少し北へ行ったポイントです。
 地面スレスレから撮っていますが、列車と彼岸花が離れすぎでした^^;
190921彼岸花1

2 小雨が降っていたので、水滴も入れて撮影
190921彼岸花2

3 新野の水車と彼岸花(縦構図)
190921彼岸花3

4 帰りに円照寺へ↓
190921彼岸花6

5 黄色の彼岸花
190921彼岸花5

6 ここはピンクの彼岸花が有名ですが、これはピンクor白かな?
190921彼岸花7

7
190921彼岸花4

見頃は9/24~9/27ではないでしょうか?

このブログは9/21に作成して、10/2に自動投稿予定です^^;
(最近は、時間がある時にまとめ書きしています)

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/02(水) 00:00:04|
  2.  植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Vodka&コスモ

Author:Vodka&コスモ
メインゲーム
・キャプテン翼⇒パズドラ
・ゼネピック⇒ポケモンGo

カメラ
・OM-D E-M1 Mark II
・ILCE-9
・Cyber-shot DSC-WX500

レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
・FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
・TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

参加中


御朱印ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

占い

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる