FC2ブログ

photograph on a holiday

最近は休日に撮った写真を不定期に更新しています^^

2つ目のレンズ

OM-D E-M1 Mark IIを購入した際、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROを購入しました。
使用してちょうど1ヶ月になりますが、今のところ特に問題はありません。
ただ、レビュー等を確認すると
「中望遠以下で背景を大きくボカす撮影以外はほぼこのレンズで対応できてしまう」と書かれていました。
そこでF値の小さい単焦点レンズを検討していたところ、お買い得のM.ZUIKO DIGITAL 25mmF1.8を見つけたので買っちゃいました^^;(新品で価格.comの最安値より約6000円安く落札できました^^)
かなりコンパクトでいいかも^^

180517②

EM1mark2①

180517①

1つ目のレンズも合わせて紹介します。


【M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO】

35mm判換算24-200mmをカバーしながらもズーム全域で絞り開放から隅まで高い描写性を維持しています。
F4.0通しで設定が変わらないので非常に使い勝手が良いです。
手ぶれ補正が強力で、最新のE-M1 MarkⅡとの組合せでは約6.5段という世界最強の手ぶれ補正能力です。
また、単体でも公表値の5段分に近い手ぶれ補正力があります。
PROレンズでは当たり前ではありますが防塵防滴です。
このレンズの特徴として「マクロ性能」に秀でている事があげられます。
レンズ先端からたった1.5cmで写真が撮れると言うから驚きです。
しかも最大撮影倍率が0.3倍なので、フルサイズに換算すると0.6倍のマクロ撮影が可能になります。
ハーフマクロさえも超えた性能がズームレンズで可能になっています。

F4.0と決して明るいというレンズではないですが、世界最強の手ぶれ補正でシャッター速度を稼げるので問題ありません。

焦点距離 12~100mm
開放F値 F4.0
手ぶれ補正 〇
防塵防滴 〇
レンズ構成 11群17枚
絞り羽枚数 7枚
最大撮影倍率 0.3倍
最短撮影距離 0.15m
フィルター径 72mm
重量 561g


【M.ZUIKO DIGITAL 25mmF1.8】

<まず短所から>

解放F1.8での周辺解像度が少し悪く、少し甘い描写です。
F2.8に絞ると改善されF4あたりで最高画質になります。
最高画質で撮りたい場合は絞り優先モードなどでF4~F8あたりを中心に撮ると良いらしいです。

<長所>

万能レンズで焦点距離25mmは換算50mmです。
いわゆる標準的な焦点距離で非常に扱いやすいレンズです。
オリンパスでおすすめのレンズは何ですか?と聞かれたらまず最初に提案するレンズのようです。

背景ボケが得意らしいです。
F値は1.8で解放で撮影すると非常に大きなボケが発生すると書かれています。
レンズキットとは比べ物にならないくらいボケます。

・被写体に寄れる

古い単焦点レンズなどは被写体に寄れないものも多くありますが、M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8は被写体にも寄ることができるレンズです。
旅行でのランチやお花、ちょっとした小物の撮影も難なくこなします。
マクロレンズほど寄ることは出来ませんが、それでも普段使いに使用する分には十分に寄ることができますと書かれています。


マウント規格 マイクロフォーサーズシステム規格準拠
焦点距離 25mm(35mm判換算50mm相当)
レンズ構成 7群9枚(非球面レンズ2枚)
画角 47°
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.12倍(35mm判換算0.24倍相当)
最近接撮影範囲 144 x 108mm
絞り羽枚数 7枚(円形絞り)
最大口径比 F1.8
最小口径比 F22
フィルターサイズ Ø46mm
最大径×長さ Ø57.8mm x 42mm
質量 137g


【ボケ具合の比較】

<条件>
・焦点距離25mm(換算50mm)固定
・f値はそれぞれ開放のF1.8とF4.0
・カメラと被写体の位置も固定
(カメラを固定してしまったので、レンズ大きさの分、f4.0で撮影した方が少しサイズが大きくなっています^^;)
・最後に寄れるとこまで寄った。


①手前の「クールの文字」にピント合わす。

f1.8↓
f1.825mm手前

f4.0↓
f4 25mm手前

※ f1.8の方が少しボケが大きかったです。もっと差があると思っていました^^;


②奥の黄緑色部にピントを合わす。

f1.8↓
f1.825mm奥

f4.0↓
f4 25mm奥

※ 手前ピントと同様にf1.8の方が少しボケが大きかったです。


③限界まで寄ってみた。

f1.8↓
f1.825mm寄った

f4.0↓
f4 25mm寄った

※ f4.0の方はレンズ先端から1.5cmまで寄れるので、ここではほとんど差がなかったです。

最後に個人的な感想は、.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROとM.ZUIKO DIGITAL 25mmF1.8では、大きなボケの差は感じませんでした^^;
(最初は小物を配置していませんでした。ボケの差が分からなかったため、お城の小物を追加しました^^;)

被写体にもよると思いますが、f1.2でも大きな差は感じないと思います^^;

上級者なら全く違うと言うのでしょうね^^;

ボケ具合を評価できるようになれば一人前かな???w

f1.2とf1.8の比較しているサイトがあったので掲載します ⇒ f1.2とf1.8の比較
スポンサーサイト



テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2018/05/17(木) 23:39:32|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ルピナス | ホーム | 「一ツ滝」と「清竜の滝」>>

コメント

単焦点の利点として、「絞った時のシャープさ」がよく言われていますね
一度f9からf11辺りまで絞ってください

絞り開放ではやはりPROレンズの方が解像度がイイみたいですね(私の目では)

個人的にはf1.8のボケは好きですね

それと単焦点は構図を決めるのに色々考えながら、そして足を使いながら行うので撮影に対する意識・姿勢がズームに比べて強くなるので私は好きですが
  1. 2018/05/18(金) 20:07:22 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集]

toshiさん>f9からf11ぐらいで1度比較してみます。色々なパターンで撮影してみて、それぞれのレンズの良さを引き出せるよう経験積んでいきたいと思います。今後ともアドバイスお願いします^^
  1. 2018/05/18(金) 20:45:19 |
  2. URL |
  3. Vodka #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bb777.blog100.fc2.com/tb.php/198-7f0eb96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コスモ

Author:コスモ
カメラ
・OM-D E-M1 Mark II
・ILCE-9
・Cyber-shot DSC-WX500

レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
・SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
・SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G
・SONY SEL85F18 EF85mm F1.8
・TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)
・TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)
・SONY SEL14TC 1.4X テレコンバーター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

参加中


御朱印ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

占い

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる