FC2ブログ

photograph on a holiday

最近は休日に撮った写真を不定期に更新しています^^

腰椎分離症

1/20の朝、洗顔して体を起こしたところ、いきなり腰痛が発生しました。
歩けなくなるほど痛く、ギックリ腰だと思い、その日は安静にしていました。
翌日もあまり症状は変化なく、歩くのが一番苦痛でしたが、なんとか病院に行きました。

診断結果は、第五腰椎分離症でした。

腰椎分離症とは、過度のスポーツや腰部の回旋などの負担によって、腰椎の後方部分が疲労骨折(分離)する病気だそうです。

腰椎分離症の多くは、腰痛がきっかけで発見されます。
腰痛そのものは誰もが感じるようなありふれた症状ですが、腰椎分離症は体勢によって症状が変動することが特徴です。
腰椎後部の神経組織を保護している椎弓の一部が分離するため、上体を後ろに反らす動作をすると、痛みを感じるケースが多くみられますそうです。

自分の場合も真っ直ぐまたは上体を後ろに反らす動作をすると痛みます><

また、腰椎分離症に続発して腰椎分離すべり症が起こることがあります。
腰椎分離すべり症では馬尾神経や神経根が圧迫され、神経症状のしびれを感じるそうです。

腰椎分離症では、レントゲン、CT、MRIなどの画像検査が行われます。
レントゲン写真では、病状が進行していると椎弓の分離が確認できます。
分離部分は、症状が進むと犬の首輪のような「スコッチテリアサイン」と呼ばれる像を呈します。

MRI検査では、レントゲンではわからない疲労骨折の初期を発見できます。
この状態で治療を開始することが勧められます。
画像検査を組み合わせることで、より詳細に腰椎分離症の状況を評価することが可能です。

腰椎分離症は、初期の段階であれば局所の安静や鎮痛剤などの保存療法(手術を避ける治療)が有効です。
そのためには早期に発見することが重要で、スポーツに伴って発症し、上体を後ろに反らすと誘発される腰痛が続く場合には、MRIなどによる精査が必要です。
腰痛分離症は発症後早期であれば、多くの場合、保存療法のみで治癒することが期待できます。
激しいスポーツに伴って発症することから、まずは原因である運動を一時的にやめることが求められます。
加えて、腰部の安静を保つため硬性コルセットを使用します。
こうした治療により、分離した腰椎の癒合と痛みの消失が期待されます。

そのほか、骨盤周囲の筋肉を伸ばすストレッチと筋肉の強化を行うことが有効です。
治療後は症状や画像所見を確認しながら安静解除や運動の開始を検討していきます。
分離症が治っていなくても強い痛みが持続することは多くありません。
腰痛を繰り返すことがありますが、ほとんどは保存治療で改善し、日常生活に支障が出ることは少ないようです。
腰痛予防には、腹筋・背筋の強化などが大切です。
保存療法を行っても痛みが治まらない場合や神経症状がある場合には、手術的な治療介入を行います。
腰椎分離症から腰椎すべり症まで病状が進行している場合には、脊椎固定術を行います。

自分の場合は、激しいスポーツはしていないので、無理せず腰部の安静を保ち、分離した腰椎の癒合と痛みの消失したら、腹筋・背筋の強化をするしかないようです><

19日に日の出、鳥、夕陽撮影とハードだったため、腰に負担がかかったのかな?^^;

腰痛治ったら、お参りにでも行こうかな?^^;
田村神社
スポンサーサイト



テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2019/01/22(火) 00:48:38|
  2. ■住宅&生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<身近な鳥らしい | ホーム | 姫路城と日の出>>

コメント

今は写真を忘れてゆっくりしなさいという神からの啓示だと思ってお休みなさい
  1. 2019/01/25(金) 22:06:34 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集]

toshiさん>日、月、火と歩くのも辛く、会社も休んでいました><
動けない苦痛といつも元気に写真を撮りに行けてたありがたさを実感しました^^;
  1. 2019/01/26(土) 00:35:08 |
  2. URL |
  3. Vodka #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bb777.blog100.fc2.com/tb.php/335-c3138cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コスモ

Author:コスモ
カメラ
・OM-D E-M1 Mark II
・ILCE-9
・Cyber-shot DSC-WX500

レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
・SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
・SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G
・SONY SEL85F18 EF85mm F1.8
・TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)
・TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)
・SONY SEL14TC 1.4X テレコンバーター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

参加中


御朱印ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

占い

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる