FC2ブログ

photograph on a holiday

最近は休日に撮った写真を不定期に更新しています^^

安藤忠雄さんシリーズ③ 星の子館

第三弾は星の子館です。

安藤忠雄さん建築のホテルが1泊4600円~と安く、最上階に天文台があり、毎日天体観望会が開催されています。

1
190824星の子館2

2
190824星の子館1

コンクリートという材料を打ち放しにすることは、ものすごく難しいらしいです。

安藤さん言葉↓
「丁寧に打設すれば、補修の必要のない美しいコンクリートが完成する。だからこそ、施工段階の配合や品質が重要になるのです。」
「完成後約30年が経過しても、建て主の丁寧な維持管理によって新築同然の美観を保っている。」
つまり、丁寧な施工と維持管理によってコンクリートを育て、つきあっていくということが重要ですね。

コンクリートの劣化の多くは、表面から始まります。
同時に、コンクリートの異常の多くも、表面に見られます。

それは、締固めが足りないコンクリートでみられる「ジャンカ」という穴ぼこだったり、打ち継ぎ部分が不連続になってしまう「コールドジョイント」だったり、水分を失うことによる「乾燥収縮ひび割れ」だったり、さまざまです。

これらを防ぐひとつの方法は、安藤さんが言っておられるように「スランプ値をできるだけ小さくする」ことです。

スランプとはコンクリートのやわらかさの指標ですが、これは水分量と表裏一体の関係にあります。
やわらかく扱いやすいコンクリートは施工が容易ですが、できあがった後の緻密さに欠けてしまいます。
硬く耐久性に優れる代わりに、管理の難しいコンクリートの表面を密実に仕上げるというのは、「施工の技」だそうです。




スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/08/31(土) 00:15:40|
  2.  スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<安藤忠雄さんシリーズ④ 淡路夢舞台 | ホーム | 安藤忠雄さんシリーズ② こどもの館>>

コメント

ここも内部は撮影禁止だったの?
内部を見たかった
  1. 2019/08/31(土) 21:14:36 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集]

toshiさん>宿泊していないのに中に入って写真は撮れないでしょう^^

  1. 2019/08/31(土) 22:13:38 |
  2. URL |
  3. Vodka #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bb777.blog100.fc2.com/tb.php/495-37676975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コスモ

Author:コスモ
カメラ
・OM-D E-M1 Mark II
・ILCE-9
・Cyber-shot DSC-WX500

レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
・SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
・SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G
・SONY SEL85F18 EF85mm F1.8
・TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)
・TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)
・SONY SEL14TC 1.4X テレコンバーター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

参加中


御朱印ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

占い

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる